仕事やプライベートで関わりやすい人の特徴は?

仕事、プライベート関係なく世の中には様々な性格の人が存在します。面接ではよく「自分の長所・短所を教えてください」との質問が面接官からありますが自分の性格を答えることができますか?自分の性格を理解していますか?他人からはどんな人が好かれるのでしょうか?

①腰が低い人(愛想が良い人)

誰とでも別け隔てなく人と接することができ相手から好感を持たれるのではないでしょうか。

たくさんの重い荷物を持って扉を開けたいAさんが近くに居ました。大変そうだなと思い扉を開けてあげていたBさん。最初はBさんの好意だったかもしれませんが、Aさんはこの好意を覚えておりいつ会っても挨拶してきてくれる腰が低い人だったのです。Bさんの好意から始まった人間関係かもしれませんが、Aさんは元から腰が低い性格だった可能性があるのではないでしょうか。

いつもニコニコでさわやかに挨拶してくれる人。挨拶一つだけでも相手に対する印象は変化するものです。挨拶から生れる会話もあるはずです。挨拶しやすい人は会話もしやすいですし、気分も晴れやかになること間違いないのでとてもいい性格の人です。

②話し上手だけでなく聞き上手な人

「話し上手は聞き上手」という言葉があるように自分が話すのが好きなのはもちろんですが、聞くことも上手な人がいます。

聞くことが上手な人はもちろん相手の話を聞き流しません。話を聞きながら相槌を打つのです。そうすることで話す人もこの人にならもっと話したい相談までできるかもと心を開いた内容、一つ掘り下げた話まで話せるようになるのです。話し上手聞き上手ではないなと感じてしまう人は聞き上手、話し上手な人の会話をお手本にするのが良いのではないでしょうか。

③気持ちを引きずらない人、気持ちや人をコントロールできる人

嫌なことがあってもすぐに気にしないで前向きな気持ちになれる人は周りからもいい印象を受けるのではないでしょうか。

気持ちを引きずってしまっては周りを不安にさせたりイラつかせたり負に落とし込めることだってあります。自分が怒っていたりイライラしていても人と接するときは笑顔で対応できる人が好かれる人と言えるのではないでしょうか。

また長年接している人とは気心が知れた頃には嫌な面がどうしても見えてしまうことがあります。しかしそんな時に自分までが嫌な人にはなってはいけません。

例えば相手が何か無謀な要求をしてきたとしましょう。相手の無謀な要求ばかり叶えたらまた次言っても叶えてくれると思ってしまうので自分の要望だけを押し通すという幼児がするような人になりかねません。良い人であればきちんと分からせてあげることも必要ですし、分からなければ話し合うなどで解決までもっていくことが正しいのではないでしょうか。

④否定しないで様々な意見を受け入れられる人

ほとんどの人は自分の意見と合わない人の考えは聞かない、もしくは聞いても無視をして自分の意見を押し通すなどして対立関係を生んでしまいがちではないでしょうか。

しかし、好かれる人は違うのです。意見が正しい正しくないは別にしてまずは相手の意見を聞きます。長年の固定概念などを持っているとどうしても新しい意見というのが浮かばずに昔からの考えにとらわれがちになってしまうからです。人の意見をまずは聞くことで自分の考えにななかった新しいアイデアや意見が自分の考えや可能性をを広げてくれるからです。

言い合いをするのではなくこういう考えもあるんだと素直に受け止めて大きな器を持つことが大事ではないでしょうか。

⑤まとめ

好かれる人は仕事でもプライベートでも前向きな考えを持っていると思うのでどんな場面でも好かれるのではないでしょうか。好かれる人はプライベートだけではなく仕事の場面でも前向きな気持ちが役に立ったり周りを明るくします。

好かれる人がたくさんいい連鎖をして良い職場づくりを目指しては如何でしょうか。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。